コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

複数医療機関の在宅療養指導で要望書―保団連(医療介護CBニュース)

 全国保険医団体連合会(保団連)は4月20日、今年度の診療報酬改定で追加された、複数の医療機関が一人の患者に異なる在宅療養指導管理を行っている場合の取り扱いの通則について、「医療機関の間で紹介がなければ指導管理料を算定できないような制限を設けるべきではない」と指摘し、撤回を求める要望書を長妻昭厚生労働相にあてて提出した。

 今年度の診療報酬改定では、在宅療養指導管理料について、「在宅療養支援診療所または在宅療養支援病院から患者の紹介を受けた保険医療機関が、紹介元と異なる在宅療養指導管理を行った場合、紹介が行われた月に限り、それぞれの保険医療機関で在宅療養指導管理料を算定できる」との通則が追加された。

 保団連ではこの中の「在宅療養支援診療所または在宅療養支援病院から『患者の紹介を受けた』保険医療機関が」との文言を問題視。これまでは医療機関の間で紹介がなくても、算定要件を満たしていれば、複数の医療機関が指導管理料を算定できていたが、改定後は紹介がなければどちらかの医療機関が算定できなくなると考えられると指摘し、撤回を求めている。


【関連記事】
2010年度診療報酬改定を告示
【中医協】「入院時医学管理加算」名称変更へ、要件緩和は検討継続
看護師による在宅療養指導への評価を―看保連が要望書
診療報酬引き上げなどを国会議員に要請-保団連
診療所の再診料、年27万円減少―2点引き下げで保団連

中国公安省幹部が来日へ=ギョーザ事件で情報交換-警察庁(時事通信)
<火山噴火>旅行者100人足止め 成田空港(毎日新聞)
「女の子の質高い」スカウトから従業員雇い入れ 容疑の風俗店責任者4人逮捕(産経新聞)
<普天間移設>徳之島で反対集会 1万5000人が参加(毎日新聞)
官房長官との面会、徳之島3町長が拒否(読売新聞)
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:すがわらよしひこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。